消滅危機?!消費者求む!

食材や素材のこと
02 /15 2014
だいぶご無沙汰しております。
冬季五輪で終始興奮気味の、2代目候補です

突然ですが、「白板昆布」って知ってますか

松前寿司に巻いてある薄透明のやつです☆



おぼろ昆布などを作る際に削ったあとの真ん中の部分なんですよー

とっても高価なんですが、すし屋にはなくてはならないものなんです。

しかし、近年おぼろ昆布の消費が減ってきていて、そうするとおのずと白板昆布が品薄に

しかも穴や破れが出ては使えないので職人さんの手作業でしか出来ないとっても貴重なものなんです。

この先、職人さんの減少とおぼろ昆布の減少で、ひょっとしたら超貴重なものになるかもしれません

それを阻止するには、おぼろ昆布の消費が絶対不可欠!

おにぎりに、お鍋やお吸い物…
みなさん、是非おぼろ昆布をたくさん使って食べてくださいね
スポンサーサイト

すし屋の2代目「横井充成」

愛知県大府市共和町で、小さなすし屋を営んでいます。
生まれも育ちも共和な2代目です。

「寿司は、シャリで決まる」

そんな大将の信念のもと、現在進行形で奮闘中!

すし屋に生まれ、「これは使命。」と悟り、いつの間にかこの世界に。

まだまだ「人間」としても「すし職人」としても未熟者。
地域に根ざし、地域と共に成長していく所存!
と思う今日この頃です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。