JRゲートタワーに行って感じた、”住んでて都”「名古屋」

休日のできごと
05 /04 2017
こんばんは!
大府市共和町のすし屋2代目です。

GWの真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。
共和の町は、リュックを背負ったご家族連れの方が出掛ける姿をよく見かけます。絶好の行楽日和ですもんね。子供さんのワクワクした楽しそうな笑顔がたまりません。

さて、先日名駅に用事があったので話題の「JRゲートタワー」に行ってきました!

GW中でも暦では平日なので、人出で賑わうも混雑ほどではなく、ゆっくりと散策。
でもレストラン街は、13:30のも関わらず長蛇の列、列...
空いてるお店を探すのがやっとのくらい。
名古屋初出店のお店ばかり、設えはおしゃれで、食べて見たくなるメニュー満載で人気の理由がわかります。

名古屋人って「食」に関しては、様子見しないんですね!
万博とかレゴランドとか新しいテーマパークには様子見してるのに...
その代わり、2,000円超えるランチは敬遠気味ってことはわかりました!笑

ということで、軽井沢に惹かれる僕としては、軽井沢から出店の「酢重ダイニング」さんへ!
ここは、味噌蔵から始まったところだそうで、お味噌や醤油、お酢などを使ったメニューがオススメ。

前菜7種盛り!色々なお味噌や優しい味付けが楽しめます。
IMG_0461.jpg
IMG_0460.jpg

海鮮フライの盛り合わせ!自家製タルタルがお気に入り。
IMG_0459.jpg
IMG_0463.jpg

黒酢炒め!黒酢が効いていて、これも本当に美味しかった。
IMG_0462.jpg

定食につくお味噌汁とご飯!おかわり自由!
お味噌汁は最高だし、お米は白米と玄米と選べます。この玄米、きっとロウカット玄米使ってるはず。

IMG_0464.jpg

大名古屋ビルジングやタワーズが一望できるガラス張りの席がメイン。壮観でした。
やっぱり軽井沢って好き。響きが好き...笑

名古屋って『もっとも魅力に欠ける街No.1』とかって話題になってましたが、「は?で?」って思ってるのは僕だけでしょうか。

名古屋に住んでる人は、「名古屋最高!」って思ってるだろうし、「住んでて都」って思ってると思う、絶対。


どこが魅力的?って聞かれたらきっと返答に困るけど、別に外からどう思われてても気にしないし、どこか飄々としてる。
大府に住んでても県外の人に「どこに住んでるの?」って聞かれたら、「名古屋〜」ってさらっと答えるしね笑

だってさ、織田信長も豊臣秀吉も名古屋生まれ。
海も山も近いし、海産物も農産物も豊富。
車海老やシャコ、貝類なんか築地行ったら愛知ブランドだし。
セントレアだって、長島リゾートだって、レゴランドだってある。そのうちイケアもできるし。


あとなんだっけな...もう色々あって思い出せないくらい笑

とにかく!
ゲートタワーで見たお客さんたちはみんな楽しそうな顔してたってこと。
次々と新しくできるランドマークに遊びにきて、買い物してランチして、「名古屋楽し〜!」って心の中で思ってたはずだもん。


”住んでて都”名古屋。
そう再確認した休日でした。


※個人的な見解が含まれております。
スポンサーサイト

”軽井沢っぽい”カフェで、抹茶シフォン。

休日のできごと
04 /06 2017
こんばんは!
大府市共和町のすし屋2代目です。

風もなく穏やかなポカポカした陽気が続いて、春らしくなってきましたね!
春ってことで、先日久しぶりに大好きなカフェに行ってきました!

しかも夫婦で久しぶりに、春の服装論争勃発ですよ!
「これは色が重い」だとか「それは薄着で夜寒いよ」だとか「太ったから服が入らん!」だとか笑

みなさんもこの季節服装迷いますよね?
オシャレさんは、やはりオシャレは我慢!って言うみたいですが…
確かに、春の装いで颯爽と歩いてる姿はカッコいいですよね!

ちなみに春夏は、デコルテを出して、白の範囲を増やすと爽やかでイイらしいです。ヒルナンデスでやってました笑

話が逸れました。
このカフェ、さらに人気になってました!
IMG_9238.jpg

個人的には超困る!
庭も建物も器もすべて好みなんです。
なんか、軽井沢っぽくって…

「軽井沢っぽい」ってのは勝手に僕がよく使う形容詞です。
好きな系統を、軽井沢っぽい。って表現することがよくあります。

と、いうことで軽井沢っぽいカフェにて、抹茶シフォン美味しくいただきました!
カフェが気になる方は、個人的に聞いてくださいね~笑
IMG_9235.jpg


【今日の一曲】イマジン/ジョン・レノン
軽井沢ということで、ジョンレノンに想いを馳せて。

すし屋の2代目「横井充成」

愛知県大府市共和町で、小さなすし屋を営んでいます。
生まれも育ちも共和な2代目です。

「寿司は、シャリで決まる」

そんな大将の信念のもと、現在進行形で奮闘中!

すし屋に生まれ、「これは使命。」と悟り、いつの間にかこの世界に。

まだまだ「人間」としても「すし職人」としても未熟者。
地域に根ざし、地域と共に成長していく所存!
と思う今日この頃です。